太田釣具店 ブログ

今日の釣果から最新タックル、イベント案内などなど。イチ押し情報満載の当店ブログへようこそ!!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

東北大地震の被害にあわれました皆さまへ

このたびの地震により、被害を受けられました皆さまに慎んでお見舞い申し上げます。
震災当初はこの潟上市周辺も電力、物流等がストップし多少の混乱があったものの幸い施設などの被害は小さく現在はこれまで通りの生活を取り戻しつつあります。
同じ東北に生きる人間として一日でも早い被災地の復興を願い当店も微力ながら募金活動に参加して参りました。
スタッフ一同これまで通り皆さまの娯楽を維持すべく前向きに勇気をもって頑張って参りたいと思いますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
地震発生からしばらくの間自粛してまいりました釣果並び商品入荷情報の掲示について4月よりこれまで通り更新して参ります。
また4月20日からの春磯クロダイダービーは当初の予定通り開催し、参加費の一部を義援金として寄付して参りたいと思います
スポンサーサイト

| お知らせ | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がまかつ新製品展示予約会

3月6日(日)
がまかつの新製品予約展示会に行ってきました

2011030611480002[1]7
例年通り沢山のがまかつファンがサンフェスタ仙台に集まりNEWロッドやNEWウェアなど新しいアイテムを皆さん手に取りじっくり吟味しておられました。
会場には地元秋田から来られた当店の常連さん達も多くいてとても楽しく賑やかに過ごせました^_^
皆様、沢山のがまかつ新製品をご注文いただき誠にありがとうございますm(__)m

2011030611480000[1]8
●毎年行われるこの新製品予約展示会ではがまかつロッドすべてを手に取ることができ、ご来場下さった皆様もやはりこのブースに足を止める時間が一番長かった様にみえます。
2011030611530000[1]3
●NEWアイテムも盛り沢山!やはり商品は『見て触って』からじゃないとね。
2011030611530001[1]2
●当日、会場ではがまかつフィールドテスターの講習会が行われ磯・鮎・船と皆さん真剣に聞き入っていましたよ^_^
わたくしKも聞き入りたかったですが所用に追われ拝見出来ず...(-_-;

2011030611520002[1]4
●今回から導入されたロッドシュミレ-タ-、すべてのがまかつ竿を試曲できます。
2011030611520001[1]5
●シュミレ-タ-ブースにはフィールドテスター(磯)の久保野孝太郎さんが定席しており試曲するロッドの特性をお客様に解り易く解説しておられました。
2011030611510002[1]6
●試された皆さん予想以上のリアルな魚の曳きに『おぉぉ~!』横で見ていた私も手に汗握るほど。(ロッド:NEW枯冴)
釣りに行きたい...あぁ早く春来ないかな。

DVC00071[1]1
●久保野さんに記念写真お願いしたら快く受けてくれたんですよ^_^
いつもテレビで見ている通りかなりの男前でした...
え!?顔が引きつってるって?はい、めっちゃ緊張してました。
わたし体はデカいが肝っ玉は小さいんです、てゆーか痩せないと(>_<;

| お知らせ | 11:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

磯釣り大会のお知らせ

※遠方からのお客様方々より電話での申込みを数多く承りましたので当初の応募方法『TELは不可』を修正し『TELでのお申込みOK』と致しました事を連絡致します



  『 2011 春磯 太田釣具店 黒鯛ダービー 開催 』

長い冬も終わりを告げつつある今日この頃、春磯の黒鯛釣りに向け磯師である皆様方も秘策を腕に秘め心躍らせている事と存じます。
このたび私ども太田釣具店ではご愛顧いただいておりますお客様方々へ日頃の感謝を籠めて男鹿半島での磯釣りダービーを赤字覚悟の豪華賞品を携え下記に開催することを決定致しました。
これまでのスタイルを大きく変え長い期間での大会とする事により悪天候時の無理な開催、それによる出場選手の安全面での不安が解消され、日程の延期や休日が合わず出場を断念するといった障害も無くなり選手自身が自由な釣行日程を組めることにも繋がりました。


◆ 大会要項 ◆
大会開催期間/ 2011年4月20日(水)~6月30日(木)まで

大会受付期間/ ~4月20日まで

競技エリア/ 男鹿半島全磯

対象魚  / クロダイ

審査検量 / 全長35cm以上のクロダイ全5匹の長寸+重量ポイントの総計

表 彰  / クロダイによる1位~20位ならび50UP賞上位3名様まで

参加費  / 1000円 注)開催期間に入ってからの魚持ち込み参加は2000円となります

募集人数 / 先着100名様まで(予定)

応募方法 /当店へ直接お申込み願います、手続き終了後ゼッケンと当店オリジナルタオル(参加賞)をお渡し致します

※遠方から御越しのお客様はTELでのお申込みOK!出場枠をキープしておきます

【競技規定】
男鹿磯場での『うきフカセ釣り』に限る。

②各漁港、テトラ帯、防波ならび沖堤などの人工区域は禁止、危険地帯への入座やマイボートやハシゴによる渡島も禁止と致します

③期間中に釣り上げ検量したクロダイの上位5匹の合計ポイント(長寸p+重量p)で競います ※端数は四捨五入

④5匹の検量を済ませた後もそれを上回るサイズの釣果がある毎に何度でも入替え更新ができます

⑤釣りあげられた魚は当日中~19時の閉店までに店頭へお持込み頂き検量致します

⑥ライブバッカン、エアーポンプなどを使用され生きた状態(live)での持込みに対しては各魚+2pとなります
例)1尾目/-月-日/--磯/45cm(45p)+1.8kg(18p)+live×(0p)→63p
  2尾目/-月-日/--島/43cm(43p)+1.5kg(15p)+live○(2p)→60p
  3尾目/-月-日/--島/35cm(35p)+1.2kg(12p)+live○(2p)→49p
  4尾目/-月-日/--島/38cm(38p)+1.3kg(13p)+live×(0p)→51p
  5尾目/-月-日/--磯/50cm(50p)+2.5kg(25p)+live×(0p)→75p
                               トータルポイント⇒298p

ライブ基準は『海水に浸かり呼吸していること』と致します
※この規定を通し検量後「リリース可能な状態」である産卵魚を近港へ放流して頂ければ幸いです

⑦最終的に同ポイントとなった出場選手の優先順位は匹数>最大長寸>最大重量で決定致します

⑧判定や検量に対しての後日クレームは認められません

⑨期間中のランキング状況等は随時PCブログならび店頭にて掲示を致します


【注意事項】
☆釣行の際フローティングベスト、スパイクブーツは必ず着用願います

☆釣り場にゴミを残さない様マナーある行動をお願いします

☆原則として期間中使用される沖アミなどの餌類は当店からのご購入をお願い致します

☆規定サイズに満たない魚はキャッチ&リリースを心掛けて頂けます様ご協力をお願い致します

☆大会賞品は最終的なダービー参加人数に反映されますので4月末の受付完了と同時公表とします

☆本大会期間に於ける怪我、事故等に関して当店はその責任を負いかねることを了承願います

☆ご提示頂いた個人情報は期間中の本人確認または結果報告等に利用することを了承願います


~太田釣具店からのご連絡~
【既に参加受付を済ませているお客様へ】
最初に店頭でお渡し致しましたパンフレット(大会要項)に下記の変更がありました事を連絡致します
一、開催期間/5月1日~ ⇒修正⇒ 開催期間/4月20日~
二、受付期間/~5月1日まで ⇒修正⇒ 受付期間/~4月20日まで
三、生きた状態の持込み各魚+5p ⇒修正⇒ 生きた状態の持込み各魚+2p

四、応募方法/TELでの申込みは不可 ⇒修正⇒ TELでの申込みOK

以上
皆様お誘い合わせのうえ奮ってご参加下さいます様よろしくお願い申し上げます。

| 2011’春磯クロダイダービー | 12:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島遠征記 2/24~26

 【1日目】  2月24日(木)  

本来の予定では一週間前に八丈へ入るはずだったのですが大時化で延期になってしまって当初の5名から3名での釣行です。
メンバーは私めの偉大な!?先輩たち、向かう飛行機の中では『カンナギ、中根、横瀬(←八丈小島の中でも超一級とされている磯)の黄金リレーで毎日誰かが60㎝オーバー!いや、1回は大根で良型の数釣りも…』なんて鼻の下をのばせるだけのばしていたんですが、果たして?


-八丈小島 一の根-
P2240556.jpg
・まずは船着きに入った渡部さんが竿を曲げます。
釣り始めのジャンケンで渡部さんと私めが船着きに、菅生さんが裏の中根向きへ入座しましたが海況は悪く、船着きでも南から時折押し寄せる大波で荷物を流されそうになるほど。
ほんと八丈は毎度のことですが楽に釣りをさせてくれません。

P2240548.jpg
ロッド/がまかつ マスターモデル尾長 MH-53
リール/シマノ BB-X尾長SP 6000D
道 糸/サンライン BストリームX 4号
ハリス/サンライン Bストリーム 5号
う き/グレックス スキル L,u0
 鈎 /がまかつ 尾長速攻 8号

・とりあえず一枚目の本命、八丈の『尾長メジナ』型は45㎝位でしょうか。
釣り人は渡部 正秀さん、いつもの遠征メンバーの中では一番年上でいわゆるBOSSです。
表情がイマイチ優れないのは竿出し2投目で60㎝はあろうかという見事な赤茶色の尾長をランディング中に鈎折れでバラしてるんです...私ちょうど先行者の所へあいさつに行っていたので慌ててタモ入れの助っ人に入ったんですが無念...あれは間違いなく今遠征一番の大物でした。

P2240559.jpg
ロッド/がまかつ マスターモデル尾長 MH-53
リール/シマノ BB-X尾長SP 6000D
道 糸/シマノ FB尾長SP 4号
ハリス/東レ スーパーL EX 6号
う き/グレックス トーナメントプロ観 L,00
 鈎 /がまかつ プロマダイ 8号

・隣で竿を出す私めにも強烈なアタリ!仕掛けが着水した瞬間、ウキが真横にぶっ飛んでいったので青物系のような予感がプンプンしますね。
カンパチ?ヒラマサ!?渡部さんがタモをスタンバってくれていますが、まだまだ浮きそうにありません『浮いたら知らせますんで、待たせるの悪いから釣りしてて下さあ~い』って感じです。

P2240553.jpg
・やっと仕留めた正体は見事なカツオ!中でもこれは最も美味いといわれる『スマガツオ』で超感激!このあともう1匹追加して片方は宿で捌いてもらい、夜みんなで美味しく頂きました。
P2240552.jpg
・こちらも嬉しい隠れた本命の超高級魚『シマアジ』こいつも結構曳くんです、口が弱くてバレやすいからタモに入れるまではドキドキ。
P2240562.jpg
ロッド/がまかつ マスターモデル尾長 H-53
リール/シマノ BB-XテクニウムMg 4000D
道 糸/シマノ BB-Xアクアダイン 5号
ハリス/サンライン Vハード 5号
う き/ソルブレ リミット L,00
 鈎 /がまかつ 尾長速攻 8.25号

・裏に入っていた菅生 友和さん、いやに静かだな~と思っていたらしっかり50㎝の尾長をキャッチしていました。
この後も良型を数匹追加して本命はこの日一番の竿頭でしたが、波オモテの磯裏ポイントは船着き以上に波が被っていたらしく、タモ入れに苦戦し掛けた魚の半分しか上げれなかったみたいです。
隣の先行者の方はこの波でタモを流しちゃったらしい...(怖)

2011022420(2).jpg
・初日の釣果です、なにより嬉しいのは秋田で待つ仲間やお客さんにモーレツにお土産として強要されたシマアジが沢山喰ったこと。
とりあえずノルマを達成して肩の荷がおりました、宿の『もろこや』の父さん曰く明日は凪ぎるとのことだったので、向かうはカンナギ!中根!!?

『待ってろーロクマル』と期待を胸に床につきます。

【2日目】  2月25日(金) 

・朝5時起床、もうワクワクして飛び起きます。
おや!?風が強い、窓が強風でガタガタと鳴っている...南西微風の予報だったのに北東向きの部屋の窓にこれだけ風が当たるってことは、ヤバいんじゃ...
予感は的中してしまい微風どころか暴風!この日関東地方に春一番が発表されるという釣り人にとってはとんでもない日に当たってしまった。
当然渡船は不可と知らされ地磯周りをする事となり島を車で一周し、やっと入れそうな磯を発見!

『こんな事ならショイッコ(背負子)持ってくりゃ良かったあ↘』

本島地磯 石積ヶ鼻
P2250585.jpg
・7mのタモでやっと届くような高い場所から竿を出しているのに、目線を超える程の巨大なウネリ!ここ石積ヶ鼻は足場が高いわりには波が這い上がりやすく島でも危険でかなりの注意を要する場所です。
落水事故で亡くなった方々のために建てられた慰霊碑に手を合わせてからでないと入座してはいけないと教えられるほどいわくつきの場所なんです。
しっかり拝んで効くかどうかは分かりませんがお賽銭もして来ました。

P2250583.jpg
・またしても最初に竿を曲げたのは一番カドに近い高場に入った渡部さん。
後ろから時折来る大波に注意しながら慎重にやりとりしています。

P2250576.jpg
・地磯では十分に納得のサイズ、足元から出る大ザラシの先から沖に流したところひったくって行ったとの事です。
P2250566.jpg
・私めにも来るには来るんですがこのサイズ。
デカイのはササヨ(イズスミ)ばかりで参っちゃいましたが強烈な曳きは堪能出来ましたよ!足元の大岩の裏に入られ、らしいのを2回やってしまいました、まぁササヨでしょうが...


続きを読まれる場合はRead Moreをクリック

≫ Read More

| スタッフ実釣レポート | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |