太田釣具店 ブログ

今日の釣果から最新タックル、イベント案内などなど。イチ押し情報満載の当店ブログへようこそ!!

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スタッフ実釣レポート~岩手・岩洞湖遠征~

旬の魚を求めて岩手県の岩洞湖へワカサギ釣りに行ってきました。
好調とは言えない状況での今回の遠征、己の感覚を研ぎ澄まし大漁を目指す!
一年間この遠征をず~っと楽しみにしていた私、昨年と同じく藤原さん関口さん地元両名と初めて御一緒する畠山さん川村さん地元アングラーにエスコート頂きゲストとして政運丸の雅哉船長も同行してくれたんですよ(*^_^*


現地の気温は-13℃、鼻で呼吸すると毛が凍りKの肺が悲鳴を上げます。
これでもまだいい方なんですよ、昨年の訪問時は-24℃でしたもの...


P2213178.jpg
さすがは岩洞湖を縄張りとする方々、とても慣れた様子ですいすいと歩を進めます。
私も秋田県民、雪を捌くことには慣れっこなのだが「雪道を歩く」ことには精彩を欠き、皆さまには大変見苦しい姿を見られてしまいました。


P2213183.jpg
P2213184.jpg
ここからは普段秋田では見慣れない光景が続きます。
エリアに到着するとまずは電動ドリルで穴をあけ探知機で探り水深や魚の反応を見て釣座を絞りこみ厚さ50cm以上ある岩洞湖の氷上でこの作業を何度も繰り返すためドリルは必要不可欠、地元でいつも氷上=ツルハシで何とかしていた私はレベルの違いに棒立ちし眺めているしかありません。


P2213192.jpg
P2213195.jpg
釣場が決まると大きく頑丈で通気口がある専用テントを設置し暖をとってもらう、すると瞬く間に室内は温かくなり着ていた防寒服やブーツを脱ぎ普段着で釣りを楽しむことができるんです。
とにかく地元の方々の釣りに対する準備の良さに驚かされました、これらの装備があってこそより氷上ワカサギを優雅に真から楽しめるんですね。


P2213198.jpg
P2213202.jpg
テント内を十分暖かくしてもらい早速釣りを開始!
ポイントの水深は浅目の17M、我々は藤原さんが用意してくれた自作の電動リールを手にこの釣りならではの繊細なあたりを感じながら岩洞湖の風流に包まれる。

藤原さん関口さん何から何までお世話になり申し訳ありませんm(__)m


P2213207.jpg
釣り人/関口 篤史さん

P2213201.jpg
釣り人/藤原 博明さん

P2213199.jpg
釣り人/政運丸カリスマ雅哉さん
ワカサギの繊細なあたりを逃すまいと我々は穂先に集中しポツポツと本命をGETしていく。私も船長も普段の釣りでは経験出来ないワカサギとのミクロなキャッチボールに無我夢中となり時間の経過が恐ろしく早く感じます。

P2213205.jpg
P2213206.jpg
前情報通りの低活性ワカサギと格闘している最中、その横で藤原さんは鍋を調理してくれてます。激しく立ち昇る湯気、獣の食欲を著しく揺さぶるこの一品に一時釣りどころではなくなっちゃいました(^_^;
仲間との楽しい会話を楽しみながら頂く暖かい料理の施しに秋田組は感動!最後までホント贅沢な時間を過ごさせて頂きました。


P2203173.jpg
P2203172.jpg
盛岡の美味しいお酒に料理、皆さんとの実りある釣談議を楽しませてもらった二日間。
存分に釣りを楽しんだという思いよりも「十分に美食を頂きました」が実は本音(^o^
ご厚遇くださった盛岡の皆さま、思い出に残る有意義な時間をありがとうございます!
お陰さまで帰宅時、めでたく2kg増!オ・メ・デ・タですわヽ(^o^)丿

スポンサーサイト

| スタッフ実釣レポート | 10:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣果情報 2月4日(月)

入道崎地磯 昆布浦 クロダイ~44cm×12匹

釣り人/小野 昌之さん
ロッド/がまかつ チヌSPマスターモデル 50
リール/ダイワ トーナメントISO-Z2500LBD
道 糸/サンライン マスラード 1.75号
ハリス/サンライン Bストリーム 1.25号
う き/松飛 3B-4B
 鈎 /がまかつ 金チヌ 2号

釣り人/斉藤 宏さん(右)
ロッド/がまかつ グレスペシャル 1.75-50
リール/ダイワ トーナメントISO-Z2500LBD
道 糸/NL 2.5号
ハリス/東レ Lハード 1.5号
う き/キザクラ 黒魂 0.8号
 鈎 /がまかつ 層チヌ 3号

●朝イチ7:00頃から昆布浦の一番陸側へ入座した小野さん斉藤さんお二人は竿出し早々から納竿までバッタバッタと釣りも釣ったり40upを12匹!
まるで春磯の釣果って感じの画像ですが水温9℃からのお持ち帰りなんですよ。
エサ取りは無し、あれだけ増殖していた鈎喰い虫はいったいどこへ!?
右隣の磯で竿を出していた釣り人も頻繁に竿を曲げていたらしい。この時期の弁天周辺はほんとアングラーをワクワクさせてくれますねヽ(^o^)丿

| 釣果情報 | 09:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣果情報 2月1日(金)

戸賀沖磯 小根太島(沖向き) クロダイ 43cm

釣り人/鈴木 伸吾さん
ロッド/がまかつ 枯冴硬調 53
リール/ダイワ トーナメントISO-Z2500LBD
道 糸/東レ 銀鱗シグマ 2号
ハリス/東レ L-SE 1.7号
う き/キザクラ MA-R 0シブ
         キット水中 J5
 鈎 /がまかつ 一発チヌ 2号

●朝一から小根太に渡礁した鈴木さんは一投目から本命をGET!
つづけて大型本命を掛けましたが目の前の棚根にすれ惜しくもラインブレイクしその後エサ取りがうるさくなってしまったとの事。
冬の海はなかなか予報通りにいかないからカモメのポコンかなぁなんてお店でお話してましたが小根太にあがれましたか~^_^この時期に良候のなかでの小根太島は結果なんて関係なくサイコーですよね!
この日はかなり凪ぎだったらしくて冬季にはなかなか渡れない磯にも渡礁できたみたい。Kも行きたかったのですが風邪をひいてしまい断念...悔し~い(>Д<;

-その他の釣果情報-
どっけ   黒1⇒41cm
赤 島   黒1⇒43cm
カモメ先端 黒3⇒~44cm

今年はホッケもまずまず釣れてますね(^o^)丿
クロダイ狙いのお客さんで5~6匹、多い人で25匹くらいもってくる人も!
ロウソクも混じるけどサイズは比較的大きいみたいです。

| 釣果情報 | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |